栄区音楽協会

2016年11月19日 (土)

秋の音楽祭終了

秋の音楽祭は終了いたしました。多くのお客さんがご来場くださり、ありがとうございました。特別企画の「木下牧子作品コンサート」はチケット完売となる大盛況となりました。木下牧子さんより感謝のお言葉もいただきました。次年度以降については、特別企画はありませんが、次年度の企画がスタートとなります。
ChansonImg122 Soloist OrchestraInstrumental_2




| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

栄第九合唱団、木下牧子作品コンサート

おかげ様で、栄第九合唱団は250名を超えたようで、想像以上に集まったようだ。今月末より、富澤裕先生、田川理穂先生、杉山範雄先生の指導が始まります。

木下牧子作品コンサートのチケット発売が開始されました。木下牧子さんをコンサートにお呼びして、木下作品を栄区音楽協会のメンバーが歌います。チケットはお早めに。

栄区音楽協会
http://sakae-wind.world.coocan.jp/index.html

| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

さかえ春の文化祭~春の音楽祭

加藤昌則をお迎えしてのコンサートでしたが、満員のお客様で、チケットが早々になくなってしまうという、うれしい悲鳴もありました。入れなかったお客様には大変申し訳なく、なんといてよいのか。。。。栄区文化協会のイベントなので会員優先。ご容赦願います。

洋楽で初めて世に出た曲。「荒城の月」だそうだ。

中田喜直さんは、ナカダ・ヨシタダさんが正式な読みだとか、、、。

日本語の言葉と音楽とか、、、。

100年で欧米に追い付いてしまったとか、、、。

目から鱗なコンサートでした。

| | コメント (0)

2014年4月23日 (水)

栄第九演奏会合唱団の募集が開始される

栄区音楽協会特別事業として、第9回 栄「第九」演奏会の準備がスタートした。先ずは合唱団員の募集を5月から開始する。本番はみなとみらい大ホールです。申し込みはお早目にどうぞ。学生の参加は大歓迎です。学生は割引料金になります。
Photo_2

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火)

栄区音楽協会会員の演奏会5月

Img002Img003


| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

栄区音楽協会器楽部門公演

栄区音楽協会で公演しているもののうち、器楽部門でチラシがあるものについてご紹介いたします。

Img054_2

ウクレレ・ハワイアン団体「メレ・ラニ」さんの10周年記念演奏会です。器楽というよりは、弾いて歌ってという弾き語りもありの演奏です。

Img055 栄区民吹奏楽団の定期公演です。大船の鎌倉芸術館で行われます。栄区音楽協会加盟団体のうち、唯一の吹奏楽団です。

Img058_2 栄区音楽協会加盟団体のうち、マンドリン団体は2団体ありますが、アンサンブル・パストラーレさんは管楽器、打楽器が入った演奏されます。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

椿義治(Sax)/ラプソディー・イン・ブルー

栄ソリスティの会員である、椿義治君と田中初芽さんが、鶴見のサルビアホールで演奏をされます。一日2回公演だそうです。ラプソディー・イン・ブルーは3本のサクソフォンを持ち替えての演奏です。ただ平日の演奏会なので、私は駆けつけることができませんが、栄区音楽協会の皆様、何卒よろしくお願いいたします。

130612100chirashi

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

さかえ春の文化祭

今週より、「さかえ春の文化祭」が始まっております。皆様のお越しをお待ち申し上げております。
Img001_2

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

トップページを更新しました/さかえ春の音楽祭

ブログのトップページを更新しました。春の音楽祭のチラシができあがりましたので、掲載いたしました。宮城道雄作曲「春の海」を演奏します。また栄ソリスティの分部さんと石橋さんが、リベルタンゴ、オディオス・ノニーノ、スペイン舞曲(ファリャ)をピアノ連弾で演奏されます。本格的なピアノ連弾が楽しめると思います。力強い男声合唱、しなやかな女声合唱、そして混声合唱、マンドリン合奏などもあります。筝合奏ではグループサウンズに挑戦されるようです。結構楽しめる構成になっております。是非、リリスまで足をお運びくださりません。尚、入場は無料です。満席の場合は入場をお断りする場合もありますので予めご了承願います。
Shouwa_2

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

栄区民芸術祭終了

18日、栄フィルハーモニー交響楽団の名曲コンサートを最後に、栄区民芸術祭が終了した。合唱祭2公演、器楽アンサンブルコンサート2公演、クラシックソロコンサート1公演、シャンソンショー1公演、オーケストラ演奏会1公演と他の区では考えられないほど、公演が多い。邦楽や舞踊などの公演もあるので舞台芸術は8公演。ある理事経験者が言っておられたが、「(過去に)、しるばあこおるという合唱団があったが、今は私たちがシルバーになった」と。栄区も高齢化が進んでいて、栄区文化協会を支えているのは多くのシルバー層。しかし、団体の維持が困難になるところも出てくるだろう。私も来年50歳代に突入する。中老というらしい。器楽演奏は老いが進むめば演奏がだんだん難しくなってくるから、定年後に謳歌するなどという世界ではない。とりあえずは還暦まで頑張るかというところかな。

| | コメント (0)