旅行・地域

2018年7月23日 (月)

京都、大阪河内へ

お休みを利用して、京都、大阪を訪ねました。大阪の河州に足を踏み入れたことがほとんどなかったが、今回、枚方(北河内)へ行きました。

Img_1052 枚方にある、百済王神社で、百済寺跡にある。神仏習合の延長線上にあったと考えられる。百済国最後の王の第二王子が、人質として大和に差し出されていたが、結局。百済は滅んでしまい、帰ることは叶わず、臣下として迎えられた。百済家第2代当主が河内守に任じられ、この地を治めたようだ。百済は、当時の日本の支配下にあったようで、中国の史書にもそう書いてあるそうだ。(白村江の戦い)

現在の韓国語は新羅の言語だそうで、高句麗や百済の言語とは全く別で、現在の韓国の歴史は新羅の歴史ということでしょうか。日本人の遺伝子と韓国人の遺伝子は共通点がなく、違う民族の流れのようだ。日本への渡来した弥生人は、どこから来たのか。少なくとも現在の朝鮮半島の祖先ではないようだ。

Img_1050 お昼は鱧寿司。京都出町で毎回買いますが、本日は淡路島産の鱧だそうだ。

Img_1060 大阪環状線の車両も新しくない快適ですが、日陰に入っても暑い。大阪の暑さは半端ではない。後ろに映る建物は、mioと阿倍野ハルカスです。

Img_1061道頓堀川ですが、昔は「くっさい」川だったが、今は全く臭わない。船まで運行しているようだ。宗右衛門町で大阪万博誘致イベントをやっていた。宗右衛門町ってそういう街だったっか。数十年前のイメージだから、今は違うのかもしれない。

心斎橋、堺筋など周囲から聞こえる声はほぼ中国語。横浜にいると実感が薄いが、インバウンドも身近なものとして伝わってくる。

外国人の日本のイメージはいろいろあるとは思うが、traditional&modern の不思議さかな。しかし、知らないというのは怖い。北野天満宮の鳥居の下に車止めが置いてある。自転車で正中を走る外国人(欧米の方)がいた。天皇陛下だって、境内は御料車では移動しない。当然歩かれる。菅原道真公は祟神。きつけーなはれ。。。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

高麗を訪ねる

八王子駅から八高線に揺られ、高麗川(こまがわ)を訪ねた。
Pc010011 高句麗から逃れてきた、王族や貴族などが高麗郡に移り住んで1300年になるようだ。主祭神「高麗王若光」(こまの こしきの じゃっこう)を祀る高麗神社。王という姓(かばね)なので、王族だったことは間違いないようだが、詳細はわかっていない。大阪には百済王神社というのもあるようだが、こちらは百済の王族が移り住んだようだ。但し、統一新羅とは交易はしたようだが、国交は結ばなかったようだ。ヤマト王朝は渤海と手を組んで新羅を攻め込んだことがあったようだが、渤海の歴史はどこに含まれるのか、はっきりしない。物部氏と曽我氏の争いも、百済や新羅が絡んでいることは知られている。

Pc010012 境内の紅葉が鮮やかで見事だった。

高句麗、百済、秦氏など、王族末裔が日本に移り住んだというのも、日本は、大陸の影響を受けずらかったということだろう。高麗王は、結局祖国に帰れず、代々、高麗神社の神職を務めた。
Pc010034 高麗王若光を弔うために建てられた寺で、高麗山聖天院勝楽寺という。立派な寺でした。

| | コメント (0)

2015年4月 4日 (土)

舞岡直売所~小菅ヶ谷北公園BBQ場

今日、叔父の一周忌が戸塚区舞岡町で行われるため、両親を寺まで送っていた。帰りにJA舞岡の直売所の立ち寄る。

Dsc00802 蕪が大きくて、スーパーではこのサイズは見かけない。小松菜、長ネギも買い求めた。小松菜はほぼ毎日食べます。この前の検査で血中カリウムが正常範囲を超えていた。食べすぎだろうか。。。。地産池消。日本を取り戻す、一つのキーワードだと思う。

Dsc00803 お隣で肉も購入。豚ばら肉とパンチェッタ?を買い求める。舞岡産と書かれている。地場ものお肉。どちらかというと普通の豚肉。高座豚のような交配雑種ではないので、味はさっぱりしている。

Dsc00800 帰りに、小菅ヶ谷北公園に立ち寄る。ここはBBQができる。冬季でも週末、祝日は営業している。今日も何組かBBQを楽しんでいたが、栄区はBBQできる施設が多い。上郷森の家、千秀公園と3か所もある。金沢区も3か所。野島公園、海の公園、金沢自然公園。旭区の大池公園。ほかにもあるが、青少年施設だったりすると条件が厳しくなり、宴会はできません。。。
Dsc00801_2 こんな感じです。BBQコンロを貸し出す方法で、BBQ用のかまどはない。明治学院大学キャンパスと本郷台駅の中間くらいの位置にある。バス停から少し歩くので、交通の便は良くないが、広い有料駐車場有。


Dsc00796 栄ソリスティコンサートに出演することになりました。何年ぶりだろうか。初代代表の追悼コンサートだったか。もう数年前だ。

ホルン(チェロ)とピアノのためのアダージョとアレグロ
オーオエとピアノのための3つのロマンスより、第2曲

を演奏します。ロベルト・シューマンの作品です。演奏会は8月19日水曜日。ソワレです。仕事帰りにお立ち寄りください。会場は栄区民文化センターリリスです。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

戸塚区役所、さくらプラザオープン

横浜市戸塚区役所が来週から駅前に移転、オープンとなる。
P1000375 戸塚区役所、さくらプラザは戸塚駅に直結、来週から順次窓口が駅前に移転となる。役所が近くにあると売り上げが上がらないとか、理屈をこねる人が入たようだが、やりたくないという意思でしかない。人々が来ない街は廃れる。戸塚駅西口再開発計画が始まったのは、戦後の公設市場が存在していたころの話なので、少なくとも40年は経っている。再開発に費やしたマンパワー、予算。相当な額になるだろう。借主、家主、地主がそれぞれ存在していたため、こじれてなかなか進まないという事情もあった。

転機は、戸塚駅に地下鉄が延伸し駅東口再開発が行われ、客の流れが変わったことだった。東戸塚駅や立場駅に大型百貨店、スーパーが出店し、益々西口は不利になった。恨むとすれば当時反対した人々だろう。戦後のバラックに近い店舗で、火事が発生すると大火災、震災による大火災等に陥る防災上の問題もあったからだ。

さくらプラザのオープンはまだ先になるようだ。練習室が大小5室あるようだ。会議室を作るという案もあったが、ホールに会議室が必要なのか? 地区センターやコミュニティハウスもあるのにこれ以上会議室が必要なのか? 役所はよく考えていただきたいものだ。

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

節分祭の京都

新年の参拝のため京都を訪ねる。翌日は節分祭。とりえず今日は市内散策をすることにしよう。久しぶりに東映京都太秦撮影所に行ってみた。内部はだいぶ様子が変わっていた。役者さんが時代劇の衣装で扮装していたが、子供向け戦隊ヒーローの着ぐるみのほうが人気のようだ。
P1000346 「暴れん坊将軍」のセット、火消め組。

P1000349 武家の長屋門。NHK大河ドラマの監修をされる平井聖先生の著書によると、300石以上の旗本でないと長屋門はないようだ。この日は「新撰組屯所」の看板はかけてあった。もう1枚は「江戸南町奉行所」という看板だった。しかしこういう看板は当時掛けなかったらしい。

P1000348 廻船問屋のセット。この反対側に船宿のセットがあった。

P1000357 東映はアニメーションの世界でも有名。「銀河鉄道999」メーテルの巨大フィギア。

P1000358 お隣の廣隆寺にも久しぶりにお参りした。ここの国宝「弥勒菩薩半伽思惟像」が有名。写真が撮れないのが残念ですが、廣隆寺には多くの仏像が公開されています。十一面千手観音など大きな仏像もあります。この寺は秦氏の氏寺だそうです。秦氏は朝鮮半島から渡来した帰化人とされています。百済か漢かは定かではないようだ。太秦明神はイエス・キリストなのか? 

P1000360 宿の隣にある学校。二条城の前にある。佐渡氏など有名な演奏家を輩出している。見た目は学校には見えない建物だった。

P1000362 翌日参拝を終えて山から下りてきた。京都国際会館前で、京都B級グルメご当地グルメフェスティバルという催しものが開かれていた。ここで昼食を。名張の牛汁を食べたが上品な味わいで、B級ではないような気がした。から揚げがいくつかあったかな。伏見稲荷の稲荷ずしもあったが、人が少なくさびしい感じだった。

P1000366 梅小路機関車記念館の蒸気機関車。転車台が回っているところ。昔は国府津駅にも転車台があった。今は跡形もない。

P1000363 御料車用蒸気機関車。JR西日本は北陸線で蒸気機関車が走らせているようだ。

P1000370 新幹線の中で、伏見稲荷の稲荷ずしを夕食としていただく。「のぞみ」は混んでて嫌なので、今日は「ひかり」指定席。ちょっと空いていていい。

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

堺・紀伊高野山を訪ねる10月

10月中旬、堺、高野山、京都を訪ねた。永年勤続休暇を利用して出かけた。
P1000312_2 大阪の路面電車、阪堺電車に乗って堺へ向かう。この部分は専用軌道を通っているが、この駅から先は道路を走っている。運賃は全区間一律運賃。ただホームが低いので、お年寄りには乗りにくい乗り物になっているのがちょっと残念。。。
P1000314 堺にある、百舌鳥耳原にある百舌鳥耳原中陵(仁徳天皇陵)に訪れる。
P1000315 陵墓の濠です。現在は整備され緑に覆われているが、江戸時代には竹や桜が植わっていたようで、幕府公認の花見が行われていたそうだ。濠は埋めてしまい麦畑にした。明治時代の写真を見ると麦畑rになっている。陵墓の石室は荒らされていて中身はなかったようだ。一説によると豊太閤や徳川内府とか。堺奉行所に石室の蓋らしき平板が庭に敷いてあったといわれている。石室はもう一つあってそこは荒らされていないかったようで、副葬品が出てきた。(現在、博物館に収納されている) 明治になってから陵墓として整備され現在の姿となっている。
P1000318 翌日、南海電鉄の「なんば」駅から、「特急こうや」で極楽橋に向かい、高野山を訪れる。紀伊清水駅より先は山を登っていく。この一帯は富有柿で有名のようだ。
P1000319 極楽橋からケーブルカーで高野山駅へ。そして高野山大門まで3kmあるが、歩いて向かう。山を見ると落石、山崩れ防止のモルタルが割れていて、あちらこちらで落ちている。山の土が少しずつ流れているようだ。徒歩では危険だった。。。。。
P1000320 高野山大門にたどり着く。高野山は空海(諡号:弘法大師)が朝廷の許しを受けて開山した寺。バスや自動車の通る音はするものの、静寂を感じる雰囲気。
P1000321 大伽藍(根本大塔)です。伽藍はサンスクリット語でサンガ・アーラーマの音訳のようで、修行をする閑静清浄なところという意味だそうです。この日は護摩が焚かれ法要が行われていた。大変神聖な雰囲気でした。
P1000323 不動堂
P1000325 東塔(再建)
P1000324 「西行桜」と説明書きがあります。西行が植えた桜と言われているようです。

ホテルで栄区音楽協会宛のメールをチェック、返信をしていたらあという間に時間がたってしまい、出遅れた。。。JR環状線、JR山陰線で「二条」に向かう。二条城は修学旅行、十数年前に入城したが、久しぶりに入城。
P1000326 二条城二の丸御殿。大政奉還が行われたことで有名。日本の歴史の中で、幕府政治に終止符を打った場所でもあった。 しかし華族の多くは武家か軍人。武家政治らしきものは続く。徳川幕府14代征夷大将軍の歯には腐食の痕があり、毒殺されたことが濃厚になっている。徳川家に何かあったことは間違いない。
P1000327 二の丸御殿のお庭。手入れが行き届いていている。平日だったためか入場者の多くは外国人。フランス語、英語、韓国語が聞こえてくる。訛りのある韓国語だったから、ソウルの人ではなさそうだ。慶尚道あたりか。

夜は京阪樟葉で友人と懇親。樟葉なんてどこだと思ったが、枚方の北端にある街のようだ。最近できたと思われるモールがある。全メニュー300円という店に入った。店員は京都弁だったな。今回は懇親も十分にできなかったので、近いうちに京都を訪ねます。近いうちは年内ではない。。(笑)

今回のお宿は「天王寺都ホテル」。天王寺駅前にある。新世界や通天閣が近くにある。大阪には数えきれないくらい来ているが、大阪式串カツを初体験した。二度づけ禁止のソース、サービスのキャベツ。ハムカツ30円とかあった。多くのメニューが1本100円円前後。ちょこっと食べて飲んで帰る大阪のサラリーマン。関東でもチータと言えば蕎麦だろうが、最近はチータ寿司もある。チータだから長居をしないから回転率が上がるだろう。

P1000317 泉北高速鉄道の「和泉中央」。ん~。こちらの方が後のようだ。桃山学院キャンパスが近くにあるようだ。

| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

横浜の山

横浜市内は緑地を政策的に残そうとしているため、緑が豊か。過日、ウォーキングの下見で円海山周辺を歩きました。横浜市内で一番高い山はここらしい。
Dsc00487 国土地理院の地図で調べると、鎌倉市と横浜市の境で、鎌倉アルプスと呼ばれている、大平山(おおひらやま)の横浜市側(上郷町)が159mで一番高いようだ。それでも200mはない。

大丸山の地主は京浜急行電鉄だそうだ。自然保護活動の一環だそうだ。

| | コメント (0)

2012年2月 4日 (土)

京都・大阪2

Dsc00473 ここは東福寺駅。左側の踏切はおけいはん(京阪電車)、右側はJR奈良線。線路と線路の間に家が建っているのが見えますか。陸橋の中央付近の真下が道路になっているようです。

Dsc00476 さて、これはなんでしょうか。

京都御所の堀です。

Dsc00471大根炊きという催しが三千院で行われるようだ。






| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

京都・大阪

週末を利用して関西を訪ねました。

Dsc00465 太平洋岸は天気がよく富士山もよく見えました。でも空s気が乾燥していて、静電気で手があちらこちらでバチバチ放電していました。なんとからなないものか。写真はのぞみの車窓から撮ってみました。



Dsc00469 三河あたりから天気が悪くなり、名古屋では雪が降っていたようです。屋根が白くなっているところもあり。ただ米原に入ると吹雪でした。草津あたりには雪が全くない。不思議な地形だ。だから家康は関ヶ原の戦いで勝てたのでしょう。



Dsc00470_3 のぞみ号が大幅に遅れて到着したため、二条駅前でお昼を。どじょう汁定食。どじょうの味はするが姿は見えない。。。

その後、いつもの寺社へ訪ね参拝。

Dsc00474 夜は京都タワーの下の居酒屋さんで、大阪の友人と懇親。久しぶりにウィスキーをいただく。それもハイボール。彼は瀬田に家を買ったそうだ。奥さんの実家に近いところらしい。彼の職場で斜め前の席に剛力さんという人がいるらしい。そうテレビで見かけるあの女性は娘だそうだ。。。

この日は音響の話で盛り上がりました。スピーカーの音がもごもごしているそうだ。スピーカーを畳に直置きしているようだが、畳に音が吸われているのだ。先日の栄ソリスティーコンサートでステージマネジャをしたとき、ピアノの方から「何か音が鳴っていないね」っていっていた。スタンウェイのピアノなのに某国産品のような音だと感じていた。ステージで確認してみると、ピアノの足がステージ床面の梁に載っていなかった。梁の上に載るように職員に移動をお願いした。移動後弾いてもらったが、予想どおり響きが変わり高い倍音もきれいに響いていた。ピアノは梁の上に載せることが重要なのだ。s

ヴァイオリニストの千住さんもヒールでコツコツ叩いて梁を確認し、その場所で弾くという話を聞いたことがある。チェロバスはエンドピングあるから重要だね。









| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

金沢北条氏と金沢文庫

横浜そごう内にある、「そごう美術館」で、田辺陽子さん、甲田愉香さん、田村哲氏のトリオ演奏があり、金沢文庫に出かける前に立ち寄る。クリスマスソングやラグタイムなど演奏を聴く。お子様連れのお客さんが多かったかな。

あるプロジェクトの下調査のため、京浜急行金沢文庫駅から徒歩で10分くらいのところにある称名寺を訪ねる。この寺の創建者は鎌倉幕府引付衆だった金沢(北条)実時。ご文庫がここにあったそうだが、その資料が現存していて、北条氏得宗家滅亡後、称名寺が引き継いでいたが、現在は県立歴史博物館金沢文庫にて管理されているそうだ。

Shoumyo 国指定の史跡、国宝の仏像もあるそうだが、金堂は公開していない。金沢実時侯の墓所は後ろに見える稲荷山にある。距離はそんなにないが、山の斜面が急こう配で結構きついコースとなっている。左隣の金沢山山頂からは、金沢八景の眺めが楽しめます。八景島シーパラダイスも見えますよ。有料で観光ガイドをお願いできるようです。ガイドは寺とは関係なく観光協会が窓口になっている。今日もガイドさんが数組の団体客を案内していました。
Dsc00425 海に向かって歩くと、金沢シーサイドライン「海の公園柴口駅」が見える。その先は横浜市「海の公園」となっている。潮干狩り、バーベキュー、ビーチバレー等々のレジャーが楽しめます。ただし有料ですが。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧