« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »

2017年12月

2017年12月 2日 (土)

高麗を訪ねる

八王子駅から八高線に揺られ、高麗川(こまがわ)を訪ねた。
Pc010011 高句麗から逃れてきた、王族や貴族などが高麗郡に移り住んで1300年になるようだ。主祭神「高麗王若光」(こまの こしきの じゃっこう)を祀る高麗神社。王という姓(かばね)なので、王族だったことは間違いないようだが、詳細はわかっていない。大阪には百済王神社というのもあるようだが、こちらは百済の王族が移り住んだようだ。但し、統一新羅とは交易はしたようだが、国交は結ばなかったようだ。ヤマト王朝は渤海と手を組んで新羅を攻め込んだことがあったようだが、渤海の歴史はどこに含まれるのか、はっきりしない。物部氏と曽我氏の争いも、百済や新羅が絡んでいることは知られている。

Pc010012 境内の紅葉が鮮やかで見事だった。

高句麗、百済、秦氏など、王族末裔が日本に移り住んだというのも、日本は、大陸の影響を受けずらかったということだろう。高麗王は、結局祖国に帰れず、代々、高麗神社の神職を務めた。
Pc010034 高麗王若光を弔うために建てられた寺で、高麗山聖天院勝楽寺という。立派な寺でした。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »