« 平塚にて | トップページ | 充実した練習、そしてパパイヤの煮込み »

2017年8月16日 (水)

秩父墓参・大施食会(盂蘭盆施餓鬼会)

大施食会と墓参のため秩父を訪れました。行きは前橋に住む弟の車で現地へ行きましたが、道路が全く渋滞していなかったこと、道路がよくなったためか、横浜戸塚区より2時間30分で到着。昔々その昔、往復で10時間は掛かっていた道のりが四分の一。少し早すぎたため時間をつぶそうと思っても、時間をつぶすところがない。何もないところがいいところでもあるが。。隣町の道の駅で時間つぶし。
Img_0790_3ブラタモリのポスターがあちらこちらに貼ってあった。地層マニアのタモリさんには、秩父は興味深いところに違いない。。

お盆の時期お秩父は非常に暑く、本堂に座っているだけでも倒れそうになるくらい暑い。しかし、今年は涼しくて拍子抜け。御詠歌が演じられ、多くの僧侶(住職以外は別の寺から派遣)により、盛大に行われた。餓鬼のほかに、東日本大震災、熊本地震で亡くなられた霊についてもお経の中に触れられていた。合掌。
 ※六道→天上道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼、地獄。

帰りは電車で帰宅。西武レッドアロー号「ちちぶ号」。池袋までだが、座って帰れれるのでありがたい。池袋から副都心線に乗り換えたが、ガラガラで結局、東急東横線の特急で、横浜まで座って帰れました。
Img_0791
秩父鉄道で熊谷駅から東京上野ラインのグリーン車で帰るという手もあるが、秩父鉄道が1時間かかるため、次の機会にとっておこう。

秩父吉田の皆様より、お土産を頂きました。獲れたての馬鈴薯、玉ねぎ、ブドウだが、重たいが気合いを入れて電車で持ち帰り。大量の馬鈴薯、食べる前に芽が出てしまうため、どうしようか考えたが、蒸かして芋餅を作り冷凍庫へ直行。

|

« 平塚にて | トップページ | 充実した練習、そしてパパイヤの煮込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平塚にて | トップページ | 充実した練習、そしてパパイヤの煮込み »