« トップページを更新しました/さかえ春の音楽祭 | トップページ | 銀のネック »

2013年2月11日 (月)

節分祭の京都

新年の参拝のため京都を訪ねる。翌日は節分祭。とりえず今日は市内散策をすることにしよう。久しぶりに東映京都太秦撮影所に行ってみた。内部はだいぶ様子が変わっていた。役者さんが時代劇の衣装で扮装していたが、子供向け戦隊ヒーローの着ぐるみのほうが人気のようだ。
P1000346 「暴れん坊将軍」のセット、火消め組。

P1000349 武家の長屋門。NHK大河ドラマの監修をされる平井聖先生の著書によると、300石以上の旗本でないと長屋門はないようだ。この日は「新撰組屯所」の看板はかけてあった。もう1枚は「江戸南町奉行所」という看板だった。しかしこういう看板は当時掛けなかったらしい。

P1000348 廻船問屋のセット。この反対側に船宿のセットがあった。

P1000357 東映はアニメーションの世界でも有名。「銀河鉄道999」メーテルの巨大フィギア。

P1000358 お隣の廣隆寺にも久しぶりにお参りした。ここの国宝「弥勒菩薩半伽思惟像」が有名。写真が撮れないのが残念ですが、廣隆寺には多くの仏像が公開されています。十一面千手観音など大きな仏像もあります。この寺は秦氏の氏寺だそうです。秦氏は朝鮮半島から渡来した帰化人とされています。百済か漢かは定かではないようだ。太秦明神はイエス・キリストなのか? 

P1000360 宿の隣にある学校。二条城の前にある。佐渡氏など有名な演奏家を輩出している。見た目は学校には見えない建物だった。

P1000362 翌日参拝を終えて山から下りてきた。京都国際会館前で、京都B級グルメご当地グルメフェスティバルという催しものが開かれていた。ここで昼食を。名張の牛汁を食べたが上品な味わいで、B級ではないような気がした。から揚げがいくつかあったかな。伏見稲荷の稲荷ずしもあったが、人が少なくさびしい感じだった。

P1000366 梅小路機関車記念館の蒸気機関車。転車台が回っているところ。昔は国府津駅にも転車台があった。今は跡形もない。

P1000363 御料車用蒸気機関車。JR西日本は北陸線で蒸気機関車が走らせているようだ。

P1000370 新幹線の中で、伏見稲荷の稲荷ずしを夕食としていただく。「のぞみ」は混んでて嫌なので、今日は「ひかり」指定席。ちょっと空いていていい。

« トップページを更新しました/さかえ春の音楽祭 | トップページ | 銀のネック »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トップページを更新しました/さかえ春の音楽祭 | トップページ | 銀のネック »

最近のコメント

いたち川

無料ブログはココログ