« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月21日 (水)

栄区民芸術祭終了

18日、栄フィルハーモニー交響楽団の名曲コンサートを最後に、栄区民芸術祭が終了した。合唱祭2公演、器楽アンサンブルコンサート2公演、クラシックソロコンサート1公演、シャンソンショー1公演、オーケストラ演奏会1公演と他の区では考えられないほど、公演が多い。邦楽や舞踊などの公演もあるので舞台芸術は8公演。ある理事経験者が言っておられたが、「(過去に)、しるばあこおるという合唱団があったが、今は私たちがシルバーになった」と。栄区も高齢化が進んでいて、栄区文化協会を支えているのは多くのシルバー層。しかし、団体の維持が困難になるところも出てくるだろう。私も来年50歳代に突入する。中老というらしい。器楽演奏は老いが進むめば演奏がだんだん難しくなってくるから、定年後に謳歌するなどという世界ではない。とりあえずは還暦まで頑張るかというところかな。

2012年11月 1日 (木)

器楽アンサンブルコンサートPartⅠ終了、そして複製

度栄区民芸術祭「器楽アンサンブルコンサートPartⅠ」が終了しました。約300人の入場者があり、盛況でした。今日は皆さんの演奏を録音したCD-Rの複製作業をしております。録音は実演者(演奏者)だけに認められる著作権法上の権利。次回、代表者会議でお渡しする予定。でも有料で配布すると著作権者、演奏者に利益を分配しなければなりません。徴収方法はいろいろで、多くの場合はJASRACだったりするようだ。海外のものだと面倒くさそう。

今週末は栄区民芸術祭「素敵なすてきなクラシックコンサート」、「シャンソンの夕べ」、その次は「器楽アンサンブルコンサートPartⅡ」、ラストは「名曲コンサート(管弦楽)」で洋楽関係は終了する。実に1か月です。来年は器楽部門の理事を増員する。兼務では無理だ。。。


堺・紀伊高野山を訪ねる10月

10月中旬、堺、高野山、京都を訪ねた。永年勤続休暇を利用して出かけた。
P1000312_2 大阪の路面電車、阪堺電車に乗って堺へ向かう。この部分は専用軌道を通っているが、この駅から先は道路を走っている。運賃は全区間一律運賃。ただホームが低いので、お年寄りには乗りにくい乗り物になっているのがちょっと残念。。。
P1000314 堺にある、百舌鳥耳原にある百舌鳥耳原中陵(仁徳天皇陵)に訪れる。
P1000315 陵墓の濠です。現在は整備され緑に覆われているが、江戸時代には竹や桜が植わっていたようで、幕府公認の花見が行われていたそうだ。濠は埋めてしまい麦畑にした。明治時代の写真を見ると麦畑rになっている。陵墓の石室は荒らされていて中身はなかったようだ。一説によると豊太閤や徳川内府とか。堺奉行所に石室の蓋らしき平板が庭に敷いてあったといわれている。石室はもう一つあってそこは荒らされていないかったようで、副葬品が出てきた。(現在、博物館に収納されている) 明治になってから陵墓として整備され現在の姿となっている。
P1000318 翌日、南海電鉄の「なんば」駅から、「特急こうや」で極楽橋に向かい、高野山を訪れる。紀伊清水駅より先は山を登っていく。この一帯は富有柿で有名のようだ。
P1000319 極楽橋からケーブルカーで高野山駅へ。そして高野山大門まで3kmあるが、歩いて向かう。山を見ると落石、山崩れ防止のモルタルが割れていて、あちらこちらで落ちている。山の土が少しずつ流れているようだ。徒歩では危険だった。。。。。
P1000320 高野山大門にたどり着く。高野山は空海(諡号:弘法大師)が朝廷の許しを受けて開山した寺。バスや自動車の通る音はするものの、静寂を感じる雰囲気。
P1000321 大伽藍(根本大塔)です。伽藍はサンスクリット語でサンガ・アーラーマの音訳のようで、修行をする閑静清浄なところという意味だそうです。この日は護摩が焚かれ法要が行われていた。大変神聖な雰囲気でした。
P1000323 不動堂
P1000325 東塔(再建)
P1000324 「西行桜」と説明書きがあります。西行が植えた桜と言われているようです。

ホテルで栄区音楽協会宛のメールをチェック、返信をしていたらあという間に時間がたってしまい、出遅れた。。。JR環状線、JR山陰線で「二条」に向かう。二条城は修学旅行、十数年前に入城したが、久しぶりに入城。
P1000326 二条城二の丸御殿。大政奉還が行われたことで有名。日本の歴史の中で、幕府政治に終止符を打った場所でもあった。 しかし華族の多くは武家か軍人。武家政治らしきものは続く。徳川幕府14代征夷大将軍の歯には腐食の痕があり、毒殺されたことが濃厚になっている。徳川家に何かあったことは間違いない。
P1000327 二の丸御殿のお庭。手入れが行き届いていている。平日だったためか入場者の多くは外国人。フランス語、英語、韓国語が聞こえてくる。訛りのある韓国語だったから、ソウルの人ではなさそうだ。慶尚道あたりか。

夜は京阪樟葉で友人と懇親。樟葉なんてどこだと思ったが、枚方の北端にある街のようだ。最近できたと思われるモールがある。全メニュー300円という店に入った。店員は京都弁だったな。今回は懇親も十分にできなかったので、近いうちに京都を訪ねます。近いうちは年内ではない。。(笑)

今回のお宿は「天王寺都ホテル」。天王寺駅前にある。新世界や通天閣が近くにある。大阪には数えきれないくらい来ているが、大阪式串カツを初体験した。二度づけ禁止のソース、サービスのキャベツ。ハムカツ30円とかあった。多くのメニューが1本100円円前後。ちょこっと食べて飲んで帰る大阪のサラリーマン。関東でもチータと言えば蕎麦だろうが、最近はチータ寿司もある。チータだから長居をしないから回転率が上がるだろう。

P1000317 泉北高速鉄道の「和泉中央」。ん~。こちらの方が後のようだ。桃山学院キャンパスが近くにあるようだ。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のコメント

いたち川

無料ブログはココログ