« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

また聴力が下がった

Pill また右耳の聴力が下がった感じがした。少しふらふらするし、会社を早退して耳鼻咽喉科医院へ行き検査を受けた。右耳の聴力ががたんと落ちていた。250Hzは50dBまで落ちていた。私はステロイド使用は厳禁なので、自然に治癒するまで待つというところ。。。「今日は安静にしてなさい」ということになった。

白焼き

2010830d ある日の夕食です。するめいかとアナゴが安かったので軽く塩を振って白焼きにしました。ご飯がなかったので、小麦粉を練って焼いたものと、とうがんのスープです。手抜きだな。

2010年8月29日 (日)

夕食のような朝食

20100828b_3 今日の朝食です。冷蔵庫の牛ひき肉が悪くなりそうだったので、朝から肉豆腐煮を作ってみました。麻婆豆腐ではありません。 なぜ? 豆板醤を使っていないから、、、、。

牛ひき肉をカリカリになるまで炒め、野菜(今日はアスパラガス)と炒め、スープを注ぎ豆腐をいれて煮込む。醤油、赤みそ、すりごま、酒、砂糖(少量)、胡椒で味をつける。お好みでとろみをつけてもおいしいと思う。もやしのスープは「ダシダ」にもやしをいれて煮て、塩と醤油、胡椒で味をつけたもの。(すごい手抜きだが結構おいしい) あとはコンビニ総菜。(枝豆、ザーサイ) 改めてみると豆ばかりのメニューになってしまいました。

2010年8月28日 (土)

意外なものが売れる

Qbb 写真は六甲バターのベビーチーズです。20年前くらいだっただろうか、しばらく取り寄せて食べていました。当時は給食用チーズでも有名でした。最近、このチーズは売れすぎて生産が間に合わず、生産調整をしているようだ。なぜ売れだしたのかわからないが、家庭での晩酌が増えて、つまみとして購入するのではというのが、マスコミの見方のようだ。(日経だったか。。。) 世の中何が売れるかわからないね。

2010年8月25日 (水)

ごはんもの2連発

Img_0644_2
枝豆ごはんを作ってみました。研いだ米に、昆布をいれ、1合あたり小さじ1杯の塩、米1合あたり大さじ1杯の酒を加えて炊きました。うっすら緑色になっています。残った枝豆ご飯は、翌日は温めて食べましたが、その次は飽きてくるので、卵を混ぜてチャーハンにしました。

Img_0648
野菜たっぷり中華丼です。鶏ひき肉に残った野菜を細切りにして炒め、スープを注ぎ味をつけて片栗粉でとろみをつけます。ジャガイモを細切りにして入れましたが、食感が楽しくてよいと感じた。芋の味も甘みが出るような感じもする。

2010年8月22日 (日)

グランボワ定期のチラシ配り

Grandbois9 グランボワ・サクソフォン倶楽部定期のチラシを、有名楽器店に置いてもらえるようお願いに回りました。まずは新大久保の「ダク」。後輩でクラリネット吹きのヒロ君がお店におりましたのでチラシを預けた。ダク2階の木管フロアーが改装され、明るく奇麗な売り場に変身していた。1階はブラスとサックス売り場ですが、数本のバリトンサックスが展示してあって、セルマーのジュビリーもあった。どう違うのか吹いてみたいな。

帰えろうと思っていた頃、後輩のシュガーブラザーズジュニアが戻ってきいて、母校の合宿の様子などを聞いてみた。詳しいことは書けないがいろいろあるものだ。。。

新大久保は相変わらず、外国人が多い感じだ。ハングルがあちらこちらで書かれている。最近は中国の簡体字も見かけるようになった。北京語でない中国語を耳にする。少なくとも四声(北京語のイントネーション)ではない。

そのあと、渋谷アクタス(セルマー、バック)、銀座ヤマハ、横浜ヤマハと楽器屋さんをめぐり、最後にセントラル楽器に寄ろうかと思ったが、疲れたので今日はこんなところで。。。

2010年8月21日 (土)

イングリッシュマフィン~今日の朝食

Img_0641
マクドで買ってきたわけではありません。家で作りました。
パスコのイングリッシュマフィンをカリカリに焼いて、ロールオーバーに焼いた卵、ロースハム、チーズとキュウリを挟みました。朝食にはたんぱく質を多めに摂取する必要があるようで、少ない摂取だと体が目覚めなく、肥満の原因になるそうだ。。。。

2010年8月20日 (金)

今日のおかず

週末なので、ちょっとしっかり料理してみました。

Dsc00115_2
茄子とシメジの味噌炒めを作りました。今日は橘吉の鉢に盛り付けてみました。肉も魚も入っていません。ごま油で茄子とシメジを炒め、酒、味噌、だし汁、少量の砂糖で味をつけてみました。きのこを組み合わせるときのこの旨味で奥深くなり、甘みや塩味を抑えることができます。

Dsc00119
先週も作った「揚げない若鶏のから揚げ」を作りました。添えてあるのはサンチュです。サクサクで中はジューシーなチキン。スチームオーブンで調理すると結構脂が抜けるから不思議です。それで肉汁は残っているんです。鶏肉は塩と少量の酒と醤油で味を漬けて寝かしておきます。オーブン皿にクッキングシートを敷いておいて、鶏肉に片栗をまぶしてクッキングシートの上に載せる。そしてスイッチON。

Dsc00121_2
オクラのお浸しと味噌汁(にら、豆腐、えのき)を添えた今夜の夕食でした。茄子としめじの味噌炒めは食べきれずに冷蔵庫へ。明日の朝食に温めなおして食べることにしましょう。

2010年8月17日 (火)

サクソフォン発表会

川口市・リリア音楽ホールで行われた、サクソフォン発表会に出かけました。小金井行(宇都宮線)・湘南新宿ラインに乗って1時間強。便利になりました。この発表会で、てるてるさん、みゅるgenさんがカルテット演奏されるということで楽しみにしていました。そして、この発表会は23回目だそうで、音楽が相当好きでないと、続けられないことではないかと思う。個々の演奏にはいろいろあったが、向上のための挑戦するのが発表会なので、結果より過程が重要。私も門下生の発表会で「無伴奏チェロ組曲」を演奏したことがあり、師匠から無謀だと言われたが、今となってはあの時の練習が身になっていて、挑戦してよかったと感じている。いつかどこかで演奏してみたい。

  • トランペット吹きの子守唄(アンダーソン)
  • タンゴの歴史より(ピアソラ)
  • 8つの小品 Op.83より(ブルッフ)
  • コラール・ヴァリエ(ダンディ)
  • ブラジル風組曲(ナザレス)
  • 幻想小曲集 Op.73(シューマン)
  • 練習曲集より(ケックラン)
  • 6つのカプリスより(デュボワ)
  • フーガの技法Ⅸ(バッハ/須川)
  • Strange Grass Hopper(菅野洋子)
  • モダンチャルダッシュ(啼鵬)
  • 陽だまり(本多俊之)

【スペシャルコンサート】

  • クラリネットソナタⅡ、Ⅲ(ブラームス)   新井靖志、小柳美奈子
  • パガニーニラプソディ             YAS-375
  • 蕾(コブクロ)                  YAS-375
  • ウズメの踊り                 須川展也、小柳美奈子
  • G線上のアリア                須川展也、小柳美奈子

サンダーさんは楽器をセルマー(M7)に戻されたようだ。だんだん辛くなってきて替えられたとか。ロンデックスが吹いているかのような音色で懐かしかった。

2010年8月15日 (日)

東アジアの歴史観

民放CSやスカパー、ケーブルテレビ等で「朱蒙」が放映されているようだ。舞台となる高句麗や扶余については現在、中華人民共和国の一部となっている。この時代は国家として形成がどの程度まで進んでいたのかわからない面もあるが、君長(部族または民族の長)制をベースに緩やかな連合のような形になっていたようだ。その歴史観について、中国と朝鮮、韓国と見解に大きな隔たりがあるようだ。高句麗の歴史を中国とするか朝鮮とするかということらしい。民族的には漢民族とは同一民族ではないようだ。朝鮮半島で言語が複数あったとされていているようで、高句麗と朝鮮半島南部では、同一言語ではなかったようだ。また漢に対して朝貢もあったようだが、「朝貢=属国の証」とするのもかいささか違うような気もする。境界に生きる人々を現在の国境という一つの線で区切るのは難しいのかもしれない。(参考論文) 

グランボワ合宿

Miurabeach グランボワ・サクソフォン倶楽部の合宿で三浦海岸を訪れました。土曜日だけの日帰りでしたが参加してきました。昨年はやむを得なく、河口湖町で合宿しましたが、今年は三浦海岸の根本荘(民宿)で合宿です。前年度の宿は宿泊費は安いが、食事がおいしくない。根本荘の宿泊費はやや高めだが、食事がおいしいということで、どちらがよいか、総会で議題となりましたが、食事のおいしい根本荘になったわけです。魚介類中心のおかずで部員も満足しているようであります。以前、合宿費を節約するために素泊で合宿を行っていましたが、いつまでも起きてこない、食べないから二日酔いから戻らないなど問題も多くあったので、規則正しい生活でリズムを作り、効率的な練習を総会で説いたことを思い出します。その次の年から食事をとるようになったと記憶しています。

土曜日の練習

  • 09:00~12:00 パート練習
  • 13:00~18:00 テナー&バリトン合同パート練習
  • 19:00~21:00 合奏  第一組曲、演歌メドレー、ローマの松Ⅲ

今日の練習は主にバランス調整(演奏するサックスの本数、音圧の意識合わせ)等々。ホルストの第一組曲は燃えますね。つい吹きすぎてしまう。

三浦海岸駅のホームに立ってみて、静寂なのがよくわかる。低周波数の音がしない(ティンパニーを静かに叩いている感じのような唸りがない)。練習後、合奏室(楽器メーカー音楽教室)を跡にして電車に乗り込み帰宅。

2010年8月13日 (金)

鶏の唐焼き

Chickin 今日の夕食はこれでした。揚げていないので唐揚げではありません。スチームオーブンで仕上げたものです。ですから油っぽくありません。マクドナルドのジューシーチキンセレクトというのがありますが、それに似た感じになるでしょうか。巷ではKFCやマクドナルド、コンビニの三つ巴のチキン戦争が起こっているようだ。

2010年8月 8日 (日)

家系と家紋

2011年NHK大河ドラマは「江」だそうだが、2012年も決まったようで、「平清盛」だそうだ。東京、埼玉、神奈川、茨城あたりの関東武士は平氏の流れをくむ氏族が多い。逆に群馬、栃木、千葉は源氏の流れをくむ氏族が多い。しかし、鎌倉時代に地頭任地替え等があり、かなり変わっている。(広島)の地頭に毛利氏、武田氏、熊谷氏などがいるが、毛利はもともと大江氏と言って、別当大江広元の末裔である。領地はもともとは厚木だった。領地の地名が毛利だったわけです。今でも毛利台とか南毛利という地名が残っています。

我が家の祖父は養子として入ってきたので、我が家の今の名字は直系(男系)ではなく女系になっている。我が家は葛西氏の流れのようだ。そして小田原北条氏と何らかの関係があったのかもしれない。北条鉢形衆の中に同じ氏の重臣の名前がある。しかし今となっては誰もわからない。  ※葛西氏は豊島氏と同じく平氏とされている。

また現在の氏と家紋が全く結びつかない。我が家は「丸に(左)違い鷹の羽」であるので、少なくとも平氏ではないように思える。祖父の生れた家は「丸に松皮菱」であり、こちらは氏と一致している。そして不思議なのは祖母の生れた家。この家は「梅小鉢」。天神様との関係が濃厚と考えられるが周囲に天神社はない。

しかし、すべては我先祖が知るのみ。。。。。

2010年8月 7日 (土)

ホルストの1組

Firstsuite 今日はグランボワの練習日。そして大森先生の合奏でした。ホルストの第1組曲を練習。この曲は奥が深いから、安易に考えていると仕上がらないし、シンフォニックに演奏することが肝要。今回の譜面は某大学で使用したものを使っています。編曲者の名前を見ればわかると思いますが。(某コンクールのファイナリスト) 今日の練習では、レガートな部分がレガートになっていないとの指摘があり何回も合わせる。レガートは吹き方の問題ではなく指の問題なのだ。よろしく頼むよ。。。編曲を依頼していた「演歌メドレー(仮)」(タイトルはまだ内緒)の楽譜が出来上がってきたので音出しも行った。カデンツァがあったり、ただのメドレーという感じではない。まだしっかり演奏していないのでよくわからないが、改作に近い感じがした。仕上がっていくのが楽しみだ。

バリトンの健太郎の顔がふっくらしてきた。やっと体調が戻ったようだ。夏休みでもあり実家での栄養管理がしっかり効いているのだろう。バリトンの母も心配していたが、しばらくは問題はなさそうだ。バリトンのリーダー・原ちゃんがグランボワを退団するため(実質暫時の休団)、リーダーがバリトンの母が復活した。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

最近のコメント

いたち川

無料ブログはココログ