« 投資信託 | トップページ | 7月度さんぽみち水曜コンサート »

2007年7月20日 (金)

選挙

29日に参議院議員選挙が行なわれます。選挙に行かない人に訊いて見ると「誰に投票していいかわからないから」「(私が)投票してもかわらないから」という答えが返ってきます。人に訊いて見るとか本で調べるとかしている様子はなく、単なる言い訳に聴こえる。「投票に行かない=権利(選挙権)放棄」ということではないだろうか。
社会や政治に対して不満を漏らしたりすることがあるかと思いますが、私はよくこう尋ねます。「あなたは投票に行っていますか?」と。「行かない」と答えた人には、「あなたは政治や社会を語る資格はないですね。」を言ったりする。実に嫌な奴である。

政権公約など発表され、新聞にも掲載され公になっているはずで、新聞やテレビから情報は入ってきます。むしろ溢れているくらいです。各政党のマニフェスト骨子を見てみると政党の色がはっきりでていている。美しい夢を語っているだけの政党、目先のカンフル剤しか書いていない政党、できないことを書いてしまっている政党。きっちり目標を掲げている政党もありいろいろです。自分の気持ちに近い人(党)がいないときは白票で出すこともありますが、今回はだいたい決めました。あとは投票するだけです。。。。。

 

« 投資信託 | トップページ | 7月度さんぽみち水曜コンサート »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 投資信託 | トップページ | 7月度さんぽみち水曜コンサート »

最近のコメント

いたち川

無料ブログはココログ