« 鉞ケ淵(まさかりがふち) | トップページ | 京都3 »

2006年6月14日 (水)

阪神淡路大震災

Kobe 10年前、関西に出かけようと1/17朝・京都に着く神奈川中央交通の高速バスに乗る予定でしたが、業務の関係で4日繰り上げ1/13朝着に変更しました。4日後、阪神淡路は大変なことになっていました。阪急伊丹駅は駅舎が崩れて駅員が即死。私の勤める会社の伊丹製作所は設備が倒壊、破損し稼動できなくなりました。その結果ユーザーさんである自動車メーカー各社の生産ラインを止める形となり、社内だけでは人員が足りず、トヨタ自動車さん、マツダさんをはじめ、各社の設備屋さんの応援を頂き、復旧作業を進めました。家を失った仲間もありました。そして横浜では災害復旧用の電線も大特急で生産に入りました。写真は2年前淡路島サクソフォンフェスティバルの前々日に神戸を散策した折、ポートタワーから撮ったものです。遊園地やポートピアにはヒト気がなく寂しい感じがしました。施設も塩害で朽ちてきており、すきま風が吹いていました。大震災の影響なのかは私にはわかりませんが、少なくとも街が沈んだ雰囲気から抜け出せないという印象を受けました。

« 鉞ケ淵(まさかりがふち) | トップページ | 京都3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉞ケ淵(まさかりがふち) | トップページ | 京都3 »

最近のコメント

いたち川

無料ブログはココログ